×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MP3への変換方法


今更こいつは何を言っているだといった感想は持たないように。
公で言うのは躊躇われるのですが、掲示板サイトとかから音楽を最近はDLできますよね。
そのDLしたファイルを思うがままに変換してみたいとは思いませんか?
まあ、思い通りと言ってもここではMP3への変換方法しか紹介しませんが。
ここで紹介するソフトはあくまで一例ですので、こっちのほうが使いやすいし、簡単だろうがと言われましても困ってしまいますww


まず何か音楽ファイルを用意します。形式はなんでもいいですがすでにMP3だとこのコーナーの意味がありませんよ。
ここではMP4を使います。
まず、http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se378055.htmlにアクセスします。
下記のページが表示されます。
丸で囲んだところにアクセスします。
01

すると似たようなページになりますが下にスクロールしますと↓のようなアイコンがあるかと思います。それをクリックします。
02

↓のような画面にアクセスして、おそらく開くか保存するかと聞かれるので保存します。
03

そしたら保存したもの(QTConverter_130.exe)を実行します。
インストールを開始しますと出てきますのではいを選びます。
04
すぐにインストールが終了すると思います。テキストファイルとともに今すぐ起動しますかというダイアログが出てくるかと思います。

ちなみにテキストファイルの動作環境はよく読んでおいてください。(○○が必要とありそれがなかったら各自でインストールしてください)
05

今すぐでもいいですし、いいえを選び後でスタートメニューからQTConverter 1.3.0を起動します。
すると↓ようなダイアログが出てきます。
06

これがQTConverterの初期起動画面です。特にこの状態では設定をいじる必要はありません。
次に↑の画面の@をクリックし、変換したい音楽ファイルを選びます。
次にAの矢印をクリックし、Wave(wav)を選びます。
後はBの変換をクリックすれば変換が始まります。ちなみに、保存場所は何もいじらなければデスクトップに作成されるはずです。
次はそのwavファイルを使います。
まずhttp://www.marinecat.net/free/windows/mct_free.htm
にアクセスし午後のこ〜だをDLします。下記のようなサイトに接続するので画像で囲ってある文字列をクリックします。
07

すると、開くか保存するか聞かれると思うので保存します。
保存したちょっと可愛らしいアイコンの『wing313a』を実行します。
セットアップの準備中というバーが一杯になりますと↓のようなダイアログが出てきます。
08

「次へ」をクリックします。なお、これは戻るとありますが戻れないようですのでご注意を。
09

の画面になります。ここではプログラムファイルを保存する場所を選びます。
僕のパソコンの画面ですのでこのような保存場所になっていますが参照で違う場所を選ぶことができます。
選びましたら「次へ」をクリックします。
10

デフォルトではデスクトップにショートカットを作成しませんが、作成したい場合は□にチェックを入れます。
次へをクリック。
11

この画面と一緒に黒い画面が出てきますがしばらく待っててください。問題がなければ勝手に消えます。
無事終わりますと↓のようになります。
12

これで次へをクリックしますとファイルをコピーしていますという文字とバーが出てきてバーが一杯になりますと↓のようになり終了します。
13

完了をクリックしますと午後のこ〜だが起動します。
なおプログラム名はWinGOGOというようです。
14

初期状態から特にいじる必要はありません。
さきほどQTConverterで作ったWavファイルを大きい空欄にドラッグ&ドロップします。
↑の画像だと@の所。
なお、複数のファイルでもOKです。
MP3に変換したいファイルをドラッグ&ドロップしたらエンコード開始をクリックします。
↑の画像だとAのところ。
なお、ドラッグする代わりに↑の画像でいうBのWAVE追加をクリックすると一応ファイルを参照できます。(たぶんドラッグのほうがやりやすいはず)
青いバーや%が書かれたダイアログが出てきますがすぐに終わります。
終わると秒速とかROMとか出てきますが閉じちゃってOKです。
おそらく設定を何もいじってないのでデスクトップにMP3ファイルが作られるかと思います。
ファイルを削除しますか?みたいな質問を二回されますがいいえにして確認してから元のファイルを削除したほうがよいかと。
大丈夫だよって人は両方はいでよろしいですが。
以上で終了です。
特にQTConverterは応用のきくソフトだと思うので色々試してみてください。