×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

lightning


PHASE−?? 第一部設定


キャラクター

地球軍側



名前 ラー・ハルバートン
年齢 17歳
容姿 髪の色は金色。
瞳は赤。
所属軍 地球連合軍・第七艦隊所属『インビシブル』
階級:少尉
搭乗機 ・GAT−X101 ライトニング
備考 L6のアルジローレコロニーに住んでいた少年。
地球軍の知将と歌われたドゥメイン・ハルバートンの息子。
強い空間把握力を持つ。またSEEDも持っている。
母親は事故死している。
外に出るときはいつもサングラスをしているがインビシブルに乗り込んでからは室内のためほとんどつけなくなった。
地球軍の軍人の子なのになぜかコーディネイターでありラーはそのことを知らない。
ザフトが強襲してきたとき偶然インビシブルに乗り込んだことをきっかけに戦争に巻き込まれてしまう。
名前 ルゥ・ハイウィンド
年齢 17歳
容姿 髪の色は緑色で長い。
瞳は水色。
所属軍 地球連合軍・第七艦隊所属『インビシブル』
階級:一等兵
搭乗機 ・UMS−M2S シャイニングバード
備考 L6のアルジローレコロニーに住んでいた少女。
ラーの幼馴染。
ラーに好意を抱いているが素直になれないでいる。
そのためラーが他の女性に目をくれると嫉妬して不機嫌になってしまう。
彼女はナチュラルで中立国オーブに住んでいたがラーと一緒に宇宙に上がった。
ザフトが強襲してきたときインビシブルに偶然乗り込み戦争に巻き込まれてしまうが自らもシャイニングバードに搭乗し戦う。
名前 エラルド・コウ
年齢 23歳
容姿 髪の色は茶色で少し長い。
瞳は黒。
所属軍 地球連合軍・第七艦隊所属『インビシブル』
階級:大尉
搭乗機 ・UMS−M2R リザイア・ウィング
備考 ルゥと一緒にライトニング支援MA『リザイア・ウィング』に乗り、精神面ではラーやルゥの良き理解者となってサポートする。
ザフト軍の『サファイア・コークス』とは何かあるらしいが本人はただのライバルとしか見ていない。
名前 マイ・キールブレッツ
年齢 23歳
容姿 髪の色は紫色で短い。
瞳は黄色。
所属軍 地球連合軍・第七艦隊所属『インビシブル』艦長
階級:大尉
搭乗機 なし
備考 地球軍の強襲用戦艦『アークエンジェル』の試作型である『インビシブル』の艦長。
エラルドとは同期。
指揮能力が高く部下からも信頼されている。欠点は少し怒りっぽい。
名前 ネーマル・シーズ
年齢 19歳
容姿 髪の色は赤色ですごく長い。
瞳は紫。
所属軍 地球連合軍・第七艦隊所属『インビシブル』副長
階級:中尉
搭乗機 なし
備考 『インビシブル』の副長でかなりの美人だが同時にかなりの天然。
しかし、戦闘に入ると一転して冷静沈着でマイより正確に命令を飛ばす。
意外なことにラーやルゥと二つしか年が違わない19歳。
インビシブルではCICを担当している。
名前 ウルフェイド・サイク
年齢 18歳
容姿 髪の色は金色。
瞳は黒。
所属軍 地球連合軍・第七艦隊所属『インビシブル』
階級:曹長
搭乗機 なし
備考 数少ないインビシブルの正規クルーの予定だった地球連合軍の将校。
インビシブルでは操縦を担当していてその腕には天才的な能力がある。
名前 クルカ・ナイル
年齢 17歳
容姿 髪の色は淡い緑色でストレート。
瞳は白。
所属軍 地球連合軍・第七艦隊所属『インビシブル』
階級:曹長
搭乗機 なし
備考 自分の役割に自身を持っておらずたまにラーや、ルゥ、ウルフェイドに励まされたりすることもしばしば。
しかし、戦闘の情報処理などはすごくすばやくラーが二時間掛かって調整したOS正確に十分ですましたこともあった。
ロシア出身で寒さに強くいつも半袖である。
名前 フィール・シーズ
年齢 16歳
容姿 髪の色は赤色で長い。
瞳は紫。
所属軍 地球連合軍・第七艦隊所属『インビシブル』
階級:少尉
搭乗機 なし
備考 姉に勝るとも劣らない美少女。
ラーを慕っていて戦闘中以外はラーと一緒にいることが多い。
そのことでよくルゥに睨まれたりしている。
天然の姉よりしっかりしているがやはり血は争えずどこか抜けている。
名前 ケイル・マラスウ
年齢 29歳
容姿 髪の色は茶色で短い。
瞳は茶色。
所属軍 地球連合軍・第七艦隊所属『インビシブル』整備士長
階級:曹長
搭乗機 なし
備考 二十九歳と三十近いのでちょっとおじさんくさい。
しかし整備の腕は確かで他の整備士からも慕われている。
ラーやエラルド、ルゥとは機体の話などでよく話し相手になっている。
また面倒見もいい。



ザフト軍側


名前 サファイア・コークス
年齢 27歳
容姿 髪の色はブラウン。
瞳は黒。
所属軍 ザフト軍『コークス隊』隊長
搭乗機 ・ZGMF−515S サファイア専用シグー
備考 MSシグーで地球軍の戦艦を三隻も落としているすご腕の持ち主。
部下を大事にしていて部下が死ぬなら代わりに自分がと考えるほど。
エラルド・コウとはL6『アルジローレ』コロニーにザフト軍が強襲をかけたときに知り合い以後は互いに互角の腕でライバルのようになっていく。
名前 クリス・マテリアル
年齢 18歳
容姿 髪の色は水色。
瞳は黄色。
所属軍 ザフト軍『コークス隊』パイロット(赤服)
搭乗機 ・ZGMF−1017C クリス専用ジン
備考 コークス隊ではエースパイロット(赤服)だったがアルジローレ強襲作戦のときラーの駆るライトニングに敗北し地球軍・・・『インビシブル』の捕虜となる。
性格はどんなときでも冷静だが怒ったときにはサファイアでも手がつけられなかったという。
名前 レク・シガイ
年齢 19歳
容姿 髪の色は群青色。
瞳は深緑。
所属軍 ザフト軍『コークス隊』パイロット(赤服)
搭乗機 ・ZGMF−1017RE レク専用ジン
備考 最初はラーの操るライトニングを圧倒していたがラーが徐々に戦闘慣れしていくことで互角に戦うようになってしまう。
コークス隊に所属。性格は荒っぽいが仲間を思いやる性格。



メカ

地球軍側


名称 ライトニング
形式番号 GAT−X101
パイロット ラー・ハルバートン
武装 ・57ミリ試験型ビームライフル×1
後地球軍主力MSの標準装備となるビームライフルの試験型。
だが、まだエネルギーの変換機能の調整がうまくいっておらず威力が通常より高いかわりにエネルギーを大量に消費する。
しかし、それはスペアのエネルギーパックを二つシールドの内側に装備することによって少しだが改善されている。
後にインビシブルの整備員によって威力が高いままエネルギー調整が完全に改善される。
115ミリレールガン『ベイル』×2
左右の腰に一本ずつ装備されているレールガン。
実弾兵器なのでフェイズシフト装甲には歯が立たないが威力がビームライフルの約二倍でライトニングにとっては心強い武装である。
また、改良後、ビームライフルを連結させることにより威力をさらに高めることができる。
(エネルギーはビームライフルのエネルギーパックを使用する)
・試験型ビームサーベル×1
上のビームライフルと同様に後に地球軍MSの標準装備となるビームサーベルの試験型。
だが、上のビームライフルと同様でエネルギーの変換機能がやはりうまくいっておらず専用のエネルギーパックを使っている。
そのせいかビームサーベルのビームの刃が通常のビームサーベルより長く太い。
左腕の手首に一本装備されているが普通はシールドで見えない。エネルギーが切れると当然のことながらビームが発生しない。
・アンチ・B・シールド×1
名前からも分かるとおりビームのみならず実弾兵器も防御できる。
・イーゲルシュテルン×2
左右のこめかみのところに装備されていてけん制用のバルカン砲。
実弾兵器なのでエネルギーを消費しない。
特殊兵装 換装システム
『ユニオン・メビウス・システム』
メビウス・ツーと呼ばれるMAとドッキングすることをこう言う。
『SLRTシステム』
『Seed Limitter Release Trial(シード リミッター レリース トライアル)』の略で意味は 『力の限界をSEEDの力によって解除する試作型システム』である。
『SEED』というのは一回学会にて 発表されたが現在ほとんど信じられておらず信じているのはごく一部の人間だけである。(マルキオ導師など)
SEEDが発動すると気体にどういう影響を及ぼすのかは開発したモルゲンレーテも良く分かっていないという未知数の兵器。
備考 地球軍がオーブに依頼し作らせたMS。
色は赤と白を貴重としている。デュエルの一歩前に作られた試作中の試作機でほぼ完成していたがデュエル並みに武装面がひどかった。
しかし、支援兵器である『リザイア・ウィング』と『シャイニング・バード』を同時に出撃させることによって 戦闘能力が格段に向上する。
また、ストライクやデュエルのベースとなった機体で顔や足、肩などにそれぞれの特徴が見え隠れしている。
名称 シャイニング・バード
形式番号 UMS−M2S
パイロット ルゥ・ハイウィンド
武装 ・イーゲルシュテルン×4
GAT−Xシリーズと同じもの。
しかし、威力は高めになっている。
コア・ファイターの部分に二門、シャイニング・バードに二門ついている。
・中口径ビームカノン砲×4
威力の低いビーム砲を発射することができるカノン砲。
コア・ファイターに二門、シャイニングバードに二門ついている。
・フライングアーマー
シャイニング・バードの裏面に装備されている大型のアンチ・B・シールド兼飛行するためのウィング。
これのおかげでライトニングの機動性と防御面の性能が上がる。
なお、取っ手がついていて後ろから前に持ってきてシールドとして使える。
シャイニング・バードを装備しているときのみライトニングは単機で大気圏に突入し生還することができる。
特殊兵装 換装システム
『ユニオン・メビウス・システム』
ライトニングとドッキングすることができる。
備考 ライトニングと同じく白と赤と貴重にしているMA。メビウス2と呼ばれている。
コア・ファイターと呼ばれる小型戦闘機が合体している点も特徴的である。
ドッキングするときはコア・ファイターが切り離されシャイニング・バード本体だけがドッキングする。
名称 リザイア・ウィング
形式番号 UMS−M2R
パイロット エラルド・コウ
武装 ・イーゲルシュテルン×4
GAT−Xシリーズと同じもの。
しかし、威力は高めになっている。
コア・ファイターの部分に二門、リザイア・ウィングに二門ついている。
・中口径ビームカノン砲×4
威力の低いビーム砲を発射することができるカノン砲。
コア・ファイターに二門、リザイア・ウィングに二門ついている。
・大型スナイパーライフル×1
リザイア・ウィングに折りたたまれて装備されている大型のスナイパーライフル。
ライトニングが使う場合は後ろから前に持ってきて狙撃する。連射はできないが威力は申し分ない。
ちなみにドッキングしなくても使用可能だがその際命中精度は下がる。
・試作型シュベルトゲベール×1
ドゥメイン・ハルバートンの乗る第八艦隊メネラオスの補給物資により調達されたもの。
試作型ということで長さはストライクに装備されたものより短く、また細く折れやすいという欠点を持つが艦ならば一撃で真っ二つにするほどの威力を持つ。
特殊兵装 換装システム
『ユニオン・メビウス・システム』
ライトニングとドッキングすることができる。
備考 シャイニング・バードと同じくライトニングにドッキング可能なMA。メビウス2と呼ばれているのも同じ。
コア・ファイターと呼ばれる小型戦闘機が合体している点も特徴的である。
ドッキングするときはコア・ファイターが切り離されリザイア・ウィング本体だけがドッキングする。
名称 インビシブル
艦籍番号 LCAM−00XA
艦長 マイ・キールブレッツ
所属艦隊 地球軍第七艦隊『独立先攻隊』
武装 ・試作型陽電子砲『ローエングリン』×1
二つあるカタパルトの丁度真ん中に装備されている陽電子砲。
アークエンジェルに装備されたものの試作型で威力は劣るもののそれでも十分な火力を持つ。
・二連装高エネルギー収束火線砲『ゴットフリート』×2
船体横左右に一門ずつ装備されているビーム砲台。
アークエンジェルに装備されることになるものより小型で威力もアークエンジェルのものに劣る。
・イーゲルシュテルン
船体に多数装備されているバルカン砲。
・単装リニアノン『バリアント』×2
カタパルトに二つずつ装備されているレール砲。
アークエンジェルのそれとは威力が変わり強くなっている。
・艦尾多目的ミサイル発射管
艦尾に多数装備されている多目的ミサイルを発射する砲台。
迎撃ミサイルはもちろんのことアンチビーム爆雷や拡散弾を放つことができる。
備考 アークエンジェルを作る前にオーブが形状テストと武装テストを兼ねて製作された艦である。
解体される予定だったが裏ルートで地球軍に渡り地球軍軍事コロニー『アルジローレ』に隠されていた。
『アーク・エンジェル』全体的に丸っこい部分を角ばらせたような外見である。
この理由は地球軍には戦艦を丸っこくするという概念はあまりなかったためと思われる。
『アーク・エンジェル』との主な違いは武装と外見と機能である。
戦闘の攻撃を担当するCICは一人で十分対応できるように簡素化されている。
尚、独立先攻隊という名目は後からつけられた名前であり実際隊に配属されていない艦だったため第七艦隊に配属させさらに独立行動を取らざるを得ない状況だったための配慮であると考えられる。
メカ

ザフト軍側


名称 サファイア専用シグー
形式番号 ZGMF−515S
パイロット サイファア・コークス
武装 ・MMI−M7S 76mm重突撃機銃×1
中近距離用の射撃に使用される機銃。形状は異なるが、威力などはジンの装備するものと左程違いは無い。
・MA−M4 重斬刀×1
格闘戦用の実体剣。
こちらもジンのものと性能差は殆ど無いが、穴が穿たれた事で若干軽量になっており、取り回しに優れている。
ジンと異なり、非使用時は背部スラスターにマウントされる。
・M707028mmバルカンシステム内装防盾×1
シールドとバルカン砲を一体化した、攻防一体の装備。
強化APSV弾という貫通力に優れた弾薬も使用でき、口径の割に威力が高い。
備考 サファイア用カスタマイズされており機動性が上がっている。
その他は全て通常のシグーと同じである。
名称 レク専用ジン
形式番号 ZGMF−1017RE
パイロット レク・シガイ
武装 ・MMI−M8A3 76mm重突撃機銃
ジンのメインウェポンであるアサルトライフル。
威力は申し分なく地球軍のMAであるメビウスを数発で破壊できる。 ・MA−M3重斬刀
接近戦闘用の剣。
極めて強靭な刃を持つ。尚、レク専用のジンはこの重斬刀が長めにカスタマイズされている。
・M68パルデュス 3連装短距離誘導弾発射筒
両足に三つずつ計六門ついているミサイル。
名前から分かるとおり短距離で使用することからレクは中距離において使用している。
備考 レク専用にカスタマイズされたもので機動性向上と重斬刀の延長が主な改良点である。
それ以外は通常のジンと同じ。尚、カラーはインディゴ(群青色)となっている。
名称 クリス専用ジン
形式番号 ZGMF−1017C
パイロット クリス・マテリアル
武装 ・M68キャットゥス 500mm無反動砲
ジンのメインウェポンの一つでもある無反動砲、バズーカである。
専用カートリッジを使用し一度に使用できる弾は四発である。
・MA−M3重斬刀
接近戦闘用の剣。
極めて強靭な刃を持つ。
・M68パルデュス 3連装短距離誘導弾発射筒
両足に三つずつ計六門ついているミサイル。
・M69バルルス改・特火重粒子砲
ジンが形態できる唯一のビーム砲。
大型で取り回しが悪く使いづらいがビーム兵器で遠くからの支援はそれなりの威力が期待できる。
備考 クリス専用にカスタマイズされた機体である。
これはラーの手でクリスがフレアリットにもどったとき用意されたもの。
薄い赤色である。
武装からも分かるとおり遠距離型である。
名称 フレアリット
形式番号 形式番号不明(情報求む)
武装 ・二連収束火線砲×2
通常のリニアガン
・レール砲×4
前方二箇所後方二箇所に装備されている。
ともに可動し多方向に攻撃をすることが可能。
・CIWS
けん制用のバルカン砲
多数装備されている。
・多目的ミサイル砲
ミサイル砲。
スモーク弾や帰還を命令する光を放つ弾、通常のミサイルなど使用目的はさまざま。
備考 普通のナスカ級高速戦艦である。
コークス隊隊の旗艦。